頑張ってるのに痩せない!そんな人のダイエット体験談

ダイエットに悩む体験談を紹介!

僕は大学生のころ、体重が三桁ありました。
物心ついたころから太っていて、痩せようとしていました。

 

しかし、痩せることはありませんでした。

 

今から思えば、単純な話で食べる量が多く、運動量は少ないのです。
太っていくのは当然のことです。それが変わってきたのが就職してからのことです。

 

痩せるということは食べる量が減るか、動く量が増えるかと同義なのです。
社会人になってからは食べる量が減ったのです。
平日は時間的に食べるひまがありませんでしたし、休日はとにかく休みたいと、食事さえ面倒に感じてしまっていました。

 

痩せたかった思いが成就したとはいえ、方法としては最低だったと思います。
不健康です。今から思えば、良く体を壊さなかったなと思います。
一番体重が減ったときで60キロを切るかどうかというところまでいきました。

 

その時期は感覚としても痩せ過ぎているな、と思っていました。少し大げさかも知れませんが、このままだと死ぬかもなとさえ思っていました。
その時期からはある程度無理矢理にでも食事を取るようになりましたし、付け焼き刃の知識と何となくのイメージを組み合わせて栄養バランスを考えて食事を選ぶようになりました。

 

BMIでいえば60キロ台後半が適正のようなのですが、そのぐらいの体重で加減がおさまるようになっていきました。
結局運動によって痩せたことはありません。
出来ることならば食べるほうではなく運動の量を増やすことで痩せるのが最善なのだろうと思うので、そうなるようにすべきだとは思います。

 

これは僕の体験談ですがこのサイトではほかの人のダイエット体験談を紹介していきたいと思っています。